2008年08月08日

[MobaSiF install] DBD-mysql install

MobaSiF install はまりどころとして、DBD-mysql も挙げておきます。と言っても、普通にやれば、はまったりはしないでしょう。ついついさぼってしまい、それが結果的に自分の首を絞めてしまっているだけで。。。

原則は、

DBD-mysql install の前に DBI を install する

というだけです。MobaSiF の install 手順書にもそう書いてあります。ただ、すでに install されていたんで、install しなくてもよいかなと勝手に判断し。。。

DBD-mysql の install では、

% perl Makefile.pl --testuser=username --testpasswd=passwd
という感じで、make test の際の MySQL 接続の username/passwd を指定するのが良いでしょう。
posted by おちエン at 22:23| Comment(0) | MobaSiF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MobaSiF install

仕事で MobaSiF を使うことになり、とりあえず、install しましたが、これがはまりまくりでした。。。

まずは、error_log に

[warn] FastCGI: server "/home/moba/fcgi/index.fcgi" (pid 1873) terminated by calling exit with status '114'
なエラー。
よくよく調べてみると、su_execlog に

command not in docroot (/home/moba/fcgi/index.fcgi)
と出ていました。

原因は、MobaSiF を /home/moba に install したんですが、もともと suExec な apache だったので、置き場所に注意する必要があるという話でした。suExec は、デフォルトでは htdocs 以下と public_html 以下の CGI しか動かすことができません。
suExec でどのディレクトリの CGI が動かせるか確認するには、
以下のようにします。

% sudo suexec -V
-D AP_DOC_ROOT="/usr/local/apache/htdocs"
-D AP_GID_MIN=1000
-D AP_HTTPD_USER="www"
-D AP_LOG_EXEC="/usr/local/apache/logs/suexec_log"
-D AP_SAFE_PATH="/usr/local/bin:/usr/bin:/bin"
-D AP_UID_MIN=1000
-D AP_USERDIR_SUFFIX="public_html"

AP_DOC_ROOT が CGI が動かせるディレクトリです。

解決方法は、/usr/local/apache/htdocs に MobaSiF を移すか、apache の再 install。
すでに htdocs は公開しているため、ここにテスト用のものを置くのが気に入らなかったので、結局、apache を再 install することにしました。configure オプションで、--with-suexec-docroot=/home を指定すれば、OK です。

ここでまたはまりポイント。

以前に make したものを、configure オプションだけ変えて、make してしても、変更が反映されません。さぼらず、make clean してから、make する必要があります。
再 install すれば、

% sudo suexec -V
-D AP_DOC_ROOT="/home"
-D AP_GID_MIN=1000
-D AP_HTTPD_USER="www"
-D AP_LOG_EXEC="/usr/local/apache/logs/suexec_log"
-D AP_SAFE_PATH="/usr/local/bin:/usr/bin:/bin"
-D AP_UID_MIN=1000
-D AP_USERDIR_SUFFIX="public_html"
と /home 以下のものも実行できるようになります。

まだまだ、はまりまくりましたが、その話は次回。
posted by おちエン at 04:17| Comment(0) | MobaSiF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。