2012年06月06日

VMWare Fusion 4.1.2 にアップデートでネットワークに接続できない・・・

いつも通り、VMWare Fusion を使っていると 4.1.2 にアップデートしませんか?とのメッセージが。
仮想マシンの再開時に表示されることがある「メモリ不足のメッセージ」が解決されました。
とのことで、ちょくちょくこのメッセージに悩まされていたのでアップデートすることにしました。
アップデート自体は自動的にやってくれるのですが、いざアップデートが終わって WindowsXP を立ち上げてもネットワークにつながらないというトラブルが発生しました。
検索してみましたが、これといった情報もなく、ダメもとで「VMWare Tools の再インストール」を行ってみましたが、これもダメ。
※「VMWare Tools の再インストール」は VMWare Fusion のメニューバー「仮想マシン」にあります。
最終的に Mac を reboot したら使えるようになりました。
アップデートの際に自動で Mac の restart をするなりしてほしい。。。
ラベル:Mac VMware Fusion
posted by おちエン at 07:44| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

Mac OS X に gettext を install

django で i18n をしようとしたところ(これは別記事で)、gettext を入れないといけないことが判明。
普通の UNIX であれば、ダウンロードして、configure → gmake で終わりなところですが、Mac 初心者の自分としてはどうやればよいのかわからず、かなり調べる必要がありました。

結論としては、 という手順を踏む必要がありました。
XCode の install についてはこちらを見てください。

homebrew というのは、FreeBSD の ports な感じでしょうか。もしくは、Perl の CPAN, PHP の Pear。
https://github.com/mxcl/homebrew/wiki/installation にインストールの方法が書いてありますが、terminal を立ち上げて、
$ /usr/bin/ruby -e "$(/usr/bin/curl -fsSL
  https://raw.github.com/mxcl/homebrew/master/Library/Contributions/install_homebrew.rb)"
と入れればインストールされます。
homebrew さえいれてしまえば、gettext のインストールは簡単で、
$ brew install gettext
$ brew link gettext
とやれば、patch 当て、congigure, gmake, ln を brew がやってくれますので、非常に楽でした。
ラベル:Mac GAE
posted by おちエン at 00:02| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

MacOS X 10.6 Snow LeopardでXCodeのinstall失敗

GAE の開発で XCode をインストールする必要が生じ、入れようとしたのですがこれがなかなかはまったので書いておきます。

そもそも、MacOS X の最新バージョンは 10.7.3 Lion ですが、自分が使っているのは 10.6.8 Snow Leopard。
XCode の最新バージョンは XCode4 ですが、これは Lion 用なので 10.6 系の場合は Snow Leopard 用の Xcode をインストールする必要があります。

developer.apple.com のユーザ登録をしていない場合は、

https://developer.apple.com/devcenter/mac/index.action

の "Register" でユーザ登録し、メール認証して登録を完了させます。
その後、

https://developer.apple.com/downloads/index.action

の左側にある検索ボックスに "XCode 3.2.6" と入れて検索。
XCode 3.2.6 and iOS SDK 4.3.dmg をクリックするとダウンロードが開始されます。
ただし、このファイルサイズが 4.14GB もあるため、結構な時間がかかります。。。

ダウンロード後、install しようとすると自分の MacBook Air ではディスクサイズが足りないという。。。
フルで入れようとすると 10GB 程度のハードディスクの空きが必要です。
4GB のファイルダウンロードして、10GB のディスクを開けるとか無理。。。
ある程度ハードディスクの掃除をしてから、インストールファイルの選択で "iOS SDK" を入れない設定をすると、2GB 強なのでそれでなんとか進めました。
ちなみに iOS SDK を入れるか入れないかは "Essentials"の項目の中にあります。

インストールは10分くらいで終わりますが、最後の最後で、「予想外のエラーが起きて、インストールに失敗しました」とかいうエラーが。
再度 install を試みると今度はディスク容量不足。。。
ディスクをチェックしてみると、/Developer の下に XCode が不完全ながらインストールされているもよう。
しょうがないので、terminal を立ち上げて、
$ sudo /Developer/Library/uninstall-devtools --mode=all
で uninstall。
再度 install してみましたが、結局同じエラーで install できず。
しょうがないので、google で検索したところ、

http://support.apple.com/kb/DL1512?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

を install すると治るという話が。
これを入れた後、再度 XCode を uninstall し、install してやっと入れることができました。
ラベル:Mac GAE
posted by おちエン at 19:51| Comment(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

VMWare Fusion4 で WindowsXP の共有

VMWare Fusion4 でゲストOS に WindowsXP を使っていますが、Mac と WindowsXP で共有ができなかったので調べてみました。

とりあえず、共有設定するためにはゲストOS をシャットダウンしておく必要があるので、VMWare Fusion のメニューの「仮想マシン > シャットダウン」を選択します。
シャットダウンした後に「仮想マシン > 共有 > 共有設定」を選択して、スイッチを「オン」にします。
「共有フォルダ」を追加したい場合は、「+」を押してフォルダを追加すれば OK。

ただ、これだけだと共有できないです。それが分かるまでに相当時間がかかりましたが。。。
正解は「VMWare Tools のインストール」です。

「仮想マシン > VMWare Tools のインストール」を選択して、インストールを行うだけ。
インストール後、ゲストOS が再起動され、ログインするとゲストOS のデスクトップに VMWare Shared Foldersというディレクトリが表示されるようになります。

posted by おちエン at 22:05| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

VMWare Fusionでdelete押してもファイル削除できない

今日も VMWare Fusion の話。

ゲストOS の WindowsXP でファイルを削除しようと、BackSpace はないので delete を押してファイルを削除しようとしたところ、ファイル削除できず。。。

正解は、fn + delete
ごみ箱にさえ入れたくない場合、Windows では shift + BackSpace ですが、Fn + delete + shift

キーボードショートカットがなかなか混乱しますね。

よくやってしまうのが、Windows なので思わず、alt + tab でタスク切り替えしようと、Windows で alt キーのある command キーに手が伸びてしまい、command + tab を押してしまって、Mac のタスクが切り替わるミス。
正解は option + tab です。
そのうち慣れていくんでしょうが、Windows を触ったときに混乱しないか不安。。。

ラベル:VMware Fusion
posted by おちエン at 20:15| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。