2012年05月26日

MacOS X 10.6 Snow LeopardでXCodeのinstall失敗

GAE の開発で XCode をインストールする必要が生じ、入れようとしたのですがこれがなかなかはまったので書いておきます。

そもそも、MacOS X の最新バージョンは 10.7.3 Lion ですが、自分が使っているのは 10.6.8 Snow Leopard。
XCode の最新バージョンは XCode4 ですが、これは Lion 用なので 10.6 系の場合は Snow Leopard 用の Xcode をインストールする必要があります。

developer.apple.com のユーザ登録をしていない場合は、

https://developer.apple.com/devcenter/mac/index.action

の "Register" でユーザ登録し、メール認証して登録を完了させます。
その後、

https://developer.apple.com/downloads/index.action

の左側にある検索ボックスに "XCode 3.2.6" と入れて検索。
XCode 3.2.6 and iOS SDK 4.3.dmg をクリックするとダウンロードが開始されます。
ただし、このファイルサイズが 4.14GB もあるため、結構な時間がかかります。。。

ダウンロード後、install しようとすると自分の MacBook Air ではディスクサイズが足りないという。。。
フルで入れようとすると 10GB 程度のハードディスクの空きが必要です。
4GB のファイルダウンロードして、10GB のディスクを開けるとか無理。。。
ある程度ハードディスクの掃除をしてから、インストールファイルの選択で "iOS SDK" を入れない設定をすると、2GB 強なのでそれでなんとか進めました。
ちなみに iOS SDK を入れるか入れないかは "Essentials"の項目の中にあります。

インストールは10分くらいで終わりますが、最後の最後で、「予想外のエラーが起きて、インストールに失敗しました」とかいうエラーが。
再度 install を試みると今度はディスク容量不足。。。
ディスクをチェックしてみると、/Developer の下に XCode が不完全ながらインストールされているもよう。
しょうがないので、terminal を立ち上げて、
$ sudo /Developer/Library/uninstall-devtools --mode=all
で uninstall。
再度 install してみましたが、結局同じエラーで install できず。
しょうがないので、google で検索したところ、

http://support.apple.com/kb/DL1512?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

を install すると治るという話が。
これを入れた後、再度 XCode を uninstall し、install してやっと入れることができました。
タグ:Mac GAE
posted by おちエン at 19:51| Comment(1) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
XCode じゃなくて Xcode だってば
Posted by 通りすがり at 2017年04月11日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。