2014年09月12日

iPhone アプリでボタンが押された時にキーボードを隠す

UITextField が active になるとキーボードが表示されますが、そのキーボードを隠す処理は自動では行われません。
キーボードの Enter キーが押されたときにキーボードを隠すという話は検索するとたくさん出てきます。
UITextField の delegate にしたクラスで textFieldShouldReturn: を以下のように実装するだけです。
- (BOOL)textFieldShouldReturn:(UITextField *)textField
{
     [textField resignFirstResponder];
    return YES;
}
UIButton が押された時に、表示されているキーボードを隠すという処理は、実はそれよりも相当簡単で、
- (IBAction)handleButtonClicked:(id)sender
 {
    [self.view endEditing:YES];
}
と UIView::endEditing: だけでした。
posted by おちエン at 21:59| Comment(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

iPhoneアプリでステータスバーを非表示にする方法

今更ながら Objective-C で iPhone アプリの開発をはじめました。
Objective-C は C という名を冠しながらもかなり特殊な構文で、今まで敬遠していました。

相当ビギナーレベルの話ですが、iPhone アプリでステータスバー(時計やらバッテリー残量やらが表示されるところ)を消したい場合の備忘録。
UIViewController もしくはそれを継承したクラスに
- (BOOL)prefersStatusBarHidden
{
    return YES;
}
という実装を追加するだけです。
ラベル:iPhone Objective-C
posted by おちエン at 04:41| Comment(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。