2012年07月03日

WindowsXP で Window Update 後の再起動確認を止める

Windows には必要な修正プログラムを自動的にダウンロード、インストールしてくれる「自動更新サービス(Windows Update Service)」があり、故意にオフにしない限り、普通は動いていますし、止めるべきものではないと思います。
しかし、Windows Update でインストールが終わると、「PC を再起動してください」などという表示がしつこく行われ、こみいった仕事をしていて手が離せない場合、この表示がかなりうっとうしい。
そういう場合、「ファイル名を指定して実行」に
net stop wuauserv
と打ち込むと、しつこく再起動を促す画面が表示されなくなります。
ただし、仕事が終わったら再起動を忘れないようにする必要があります。

タグ:WindowsXP
posted by おちエン at 00:37| Comment(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。