2011年03月09日

jQueryでparent取得

今まで JavaScript を敬遠してましたが、最近は jQuery ばかり書いてます。
jQuery で一番最初にはまったというか、失敗したのは、親要素の取得に関する関数。

まずは、parent()。直近の親を返す。
parents()は、直近の親だけではなく、root までのすべての親を返す。 closest() は、もっとも近い親を返してくれるかなり便利な関数で、正直、 これだけで十分な気が。

以下の例でどのような動きをするか確認できます。
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
  <script src="http://code.jquery.com/jquery-1.5.js"></script>
</head>
<body>
<div>
<ul>
	<li>1111111111111</li>
	<li class="second">2222222222222</li>
	<li>3333333333333</li>
	<li>4444444444444</li>
	<li>5555555555555</li>
</ul>
</div>
<script>
$node = $('.second').parent();
alert($node.length);
alert($node.get(0).tagName);

$node = $('.second').parents();
alert($node.length);
alert($node.get(0).tagName);
alert($node.get(1).tagName);
alert($node.get(2).tagName);
alert($node.get(3).tagName);

$node = $('.second').closest('div');
alert($node.length);
alert($node.get(0).tagName);
</script>
</body>
</html>

ラベル:jquery
posted by おちエン at 22:25| Comment(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

twitterとの連携

自分のサイトの書き込みをそのユーザの twitter にも投稿してあげるという機能が必要になったので、 twitter連携を調べてみました。

まずは、twitteroauth をダウンロードします。
必要なのは twitteroauth ディレクトリのみです。

次に twitter でアプリケーションの登録をします。
http://twitter.com/apps にアクセス。 「新しいアプリケーションを追加」をクリック。
色々入力する項目がありますが、重要なのは以下。
  • 「アプリケーションの種類」として、「ブラウザアプリケーション」を選択
  • 「コールバックURL」は、twitter ログイン後、twitter から redirect される URL を指定
  • 「標準のアクセスタイプ」として、「Read&Write」を選択
  • 「Twitterでログインする」にチェックを入れる
正常に登録されれば、Application Details のページが表示されます。 続きを読む
ラベル:PHP
posted by おちエン at 01:53| Comment(0) | 開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。